サイズによる違い|レボリューション(中型犬用)で害虫を徹底的に駆除しよう

サイズによる違い

数種類のカプセルと錠剤

個人輸入代行を利用すれば、誰でも簡単にレボリューションを購入することができます。
用法用量も通販サイト内に細かく寄生されているため、そこさえきちんと読んでおけば問題なく投与することができるでしょう。

しかし、(他の記事でも説明していますが、)レボリューションには犬のサイズによって種類があります。
小型犬用、中型犬用、大型犬用と分かれているため、みなさんが飼っている犬のサイズに合わせたレボリューションを注文するようにしましょう。
サイズの違いは犬の体重で判断することができます。
たとえば中型犬用のレボリューションは10~20kgとなっていますので、まずは愛犬の体重を量ったうえで適したものを購入してあげましょう。

サイズによってやはり薬の効き目が変わってくるため、それぞれで含まれている成分の量が違っています。
体の大きい大型犬に小型犬用のレボリューションを投与しても、有効成分が少なすぎてレボリューション本来の効果を発揮できないでしょう。
逆に小型犬に大型犬用のレボリューションを投与してしまうと、成分が多すぎて副作用が出てしまう危険もあるのです。
もし購入するものを間違えたり、投与方法を間違えたとしても、個人輸入代行を利用している以上はすべてみなさんの自己責任になってしまいますよ。